« 7月23日 | トップページ | チロルのハゲ »

2005年7月24日 (日)

今回、思った事。

・チロルのおトイレを見て出血している事を確認した時、まずおともだちのHPを見ました。
 経験者のうさぎさんがいると思って。。。
 しかし、いなかったので、これは大変な事だと気付きました。
 ネットで 「うさぎ 血尿」 「うさぎ 子宮疾患」 など・・・検索しましたが、当日は生還し
 たうさぎさんを見付けられず、とてもショックでした。
 おともだちに教えてもらったり、助けてもらったり、心配してもらったり・・・
 いい動物病院に出会えて。
 そのお陰で、チロルは見事、完治しました~
 これから、同じ症状になったうさぎさんの飼主の方がネット検索した時に、「治るのよ
 ~♪」 と思っていただきたくて、blogにまとめました。
 出血を軽く考えるのはいけないけれど、希望を持ってもらいたくて。

・うさぎの血尿。 膀胱から?子宮から?
 これからも、このような症状になるうさぎさんがいると思います。
 レントゲン・エコーを撮ったとしても、機械は判断してくれないのです。

 必ず、うさぎの患者さんの多い病院に行ってください。

 これだけは、伝えておきたいと思います。


* 早期発見の為に「ウリエースKC」での定期的な検査もしておきましょう *

|

« 7月23日 | トップページ | チロルのハゲ »